英王室のキャサリン妃の美しさは、世界中の女性の憧れの的。そんな彼女は健康的な美肌をキープするため、様々な美容法にトライしていることでも知られている。

 王室の公務だけでなく、2児の母としても多忙な毎日を送り、そんななかでも衰えない美しさをキープしているキャサリン妃。先日フロントロウでは、彼女が愛用している美容オイルについて紹介したけれど、今回は洗顔法が明らかに。

画像: キャサリン妃の美肌に欠かせない洗顔アイテムとは?

美肌のカギは洗顔にあり

 キャサリン妃の専属メイクアップアーティストを務めるアラベラ・プレストンが、キャサリン妃が毎日欠かさず行っているというスキンケアの秘密を米The Cut誌に明かした。

 インタビューでアラベラは、キャサリン妃が毎日「フランネル生地の洗顔クロスを使った洗顔」を行っていると告白。「洗顔クロス」は、洗顔する時に使用する洗顔用の布のことで、洗顔ブラシよりも肌に優しく、手を使った洗顔よりもしっかりメイクや汚れを落とすことができるという。

画像1: 美肌のカギは洗顔にあり

 また、フランネル生地の洗顔クロスは、軽く肌にあてて擦る事でスクラブ効果を発揮し、古くなった角質を除去、肌をワントーン明るく見せることができるそう。
 アラベラは、ツヤやかでキメの細かいキャサリン妃の美肌を手に入れたいのなら、フランネル生地の洗顔クロスを使った洗顔は「必要不可欠」と断言している。

画像2: 美肌のカギは洗顔にあり

 やはり美肌の基礎は、洗顔から。近年、電動洗顔ブラシやこんにゃくスポンジなど、洗顔アイテムが次々と登場しているけれど、キャサリン妃が洗顔クロスを使用していることで、再び注目が集まりそう。

This article is a sponsored article by
''.