20年前に映画『ラストサマー』で若手イケメン俳優として一世を風靡したライアン・フィリップ。そんなライアン、現在は42歳だけれど、20年前の美貌をキープし続けている。

 ライアン・フィリップは20代の時にホラー映画『ラストサマー』でブレイクし、その2年後に映画『クルーエル・インテンションズ』で共演したリース・ウィザースプーンとできちゃった結婚。1男1女を設けた後、結婚約7年で離婚し、今では子供の両親として友好的な関係を築いている。

 元妻のリースと言えば10代の娘と姉妹に見える美魔女ルックスがたびたび話題になるけれど、じつは老化がストップしているのは、リースだけではない。

42歳ライアン・フィリップの美ボディ

  こちらが、現在42歳で、9月には43歳になるライアンのボディ。

画像1: 42歳ライアン・フィリップの美ボディ
画像2: 42歳ライアン・フィリップの美ボディ
画像3: 42歳ライアン・フィリップの美ボディ

 40代になっても王子ぶりが健在な、元若手イケメン俳優のライアン。

画像4: 42歳ライアン・フィリップの美ボディ

 現在は自身がプロデュースしたドラマ『ザ・シューター』の主演を務めており、元・敏腕狙撃手をアクションいっぱいに演じているので、このイケメンぶりを映像で見たい方はそちらをチェックして。

This article is a sponsored article by
''.