人気リアリティスターのキム・カーダシアンが、SNSで公開した動画の背後に写り込んだあるモノが原因でコカイン中毒を疑われる羽目に。そのあるモノの正体とは?

背後に白い粉

 1億人以上ものインスタグラム・フォロワーを持つ人気リアリティスターのキム・カーダシアンがドラッグ使用を疑われる一幕が。  

 以前フロントロウでもお伝えした通り、夫でラッパーのカニエ・ウェストと共に長女ノースちゃんにインスパイアされた子供服ブランドの立ち上げたキム。

   キッズ・サプライ(Kids Supply)と名付けられた同ブランドの最新アイテムのリリースを動画を通じて告知した彼女だったが、その際に彼女の背後にある黒いテーブルに散乱していた謎の白い粉が原因で、一部のネットユーザーたちから「コカイン使用の現行犯だ!」とあらぬ疑いをかけられることに。 

画像: 背後に白い粉
画像: こちらがその問題の動画のスクリーンショット。確かにテーブルの上にはライン状になった白い粉が。

こちらがその問題の動画のスクリーンショット。確かにテーブルの上にはライン状になった白い粉が。

  

キムがドラッグ使用を否定 白い粉の正体は?

 普段はフォロワーからの謂れのない疑惑には反応しないキムだが、以前から「ドラッグだけは絶対にやらない」と公言してきた彼女だけに、コカイン使用疑惑については聞き捨てならないと思ったのか、自身のツイッターで即座にこう反論。

「こんなウワサにつき合う気は無いから、ソッコーで終了させるわね。あれは、ディランズ・キャンディー・ショップで買ったキャンディーの粉よ」

 どうやら、謎の白い粉の正体は、ノースちゃんたちが食べ散らかしたキャンディーの残骸だったよう。

  キレイにライン状に残ってしまったばっかりに、とんでもない疑いをかけられてしまったキム。リアリティ番組を通じて長年に渡り私生活を公開している彼女だけに、カメラに写り込むものに関しては徹底して管理しているが、まさか子供の食べこぼしがドラッグ使用疑惑にまで発展してしまうとは、夢にも思わなかったはず。

  

This article is a sponsored article by
''.