朝晩のリラックスのお供を合体させたドリンクが誕生した。その名も、「ワインコーヒー」。

 ワインのエッセンスが加えられたワインコーヒーを製造販売しているのは、カリフォルニア・ワインの聖地ナパのワイナリー、モリナリ・プライベート・リザーブ(Molinari Private Reserve)。

 ワインコーヒーに使われているコーヒー豆は、ハウスレッドワインの中でじっくり寝かされた後、乾燥されハンドローストされている。ワイナリーの公式サイトいわく、飲む時にミルクを足すとワインのフレーバーがよりひきたつという。

 朝のコーヒーを飲みながら、ワインの風味が楽しめるこのドリンク。約2,200円(19.95ドル)でワイナリーの公式サイトやナパ周辺のワイナリーで販売されているので、もしもナパに行くことがあれば、自分へのご褒美やお土産として手に入れてみたい。

画像: www.molinariprivatereserve.com
www.molinariprivatereserve.com

This article is a sponsored article by
''.