バイセクシャルであることを公言している女優のベラ・ソーンが、若手女優のダヴ・キャメロンにツイッターで猛アプローチを仕掛けている。ダヴの反応は?

ツイッターで公開プロポーズ!?

 バイセクシャルであることを告白している日本映画『タイヨウのうた』のアメリカ版への主演でも知られる人気女優のベラ・ソーンが、ディズニー・チャンネルのオリジナル映画『ディセンダント』に主演する女優のダヴ・キャメロンにツイッター上で求婚。

 現地時間の今週火曜日(7月11日)に行われた『ディセンダント2』のLAプレミアのレッドカーペットでのダヴの姿に魅了されたベラは、カメラに向かってセクシーな視線を送るダヴのショットをツイッターでシェア。

 「ファーーーック! 私の妻になって!!」とダヴにラヴコールを送った。

  

ダヴの反応は?

 すると、その約5時間後、ダヴから「ちゃんとひざまずいてくれたら、妻になってあげてもいいかも」とダイヤの指輪の絵文字をつけた返答が。 ベラからの突然のプロポーズにまんざらでもない様子を見せていた。

  
 

ベラは以前にもダヴにラヴコール

 ディズニーチャンネルのドラマ『シェキラ!』でブレイクし、年齢は2歳年下ではあるものの、女優としてのキャリアではダヴの先輩にあたるベラ。そんな彼女は、以前にもSNS上で間接的にダヴにラヴコールを送っていた。

画像: ダヴが公開した女友だちとのキス動画のワンシーン。©Dove Cameron/ Snapchat

ダヴが公開した女友だちとのキス動画のワンシーン。©Dove Cameron/ Snapchat

 今年初めにこれまで男性と交際してきたダヴが、女友だちとキスする様子をスナップチャットで公開したり、手つなぎ写真を撮られたことで「バイセクシャルなの? 」とウワサになった際、おもむろにファンから「ダヴとつき合うっていうのはどう?」とツイッター上で問いかけられたベラは、「イエス、もちろんよ。自分でも(彼女とつき合いたいと)妄想したことがあるの」とダヴへの興味を示していた。

 ベラのアプローチにまんざらでもない反応を見せているダヴだけれど、現在彼女は『ディセンダント2』で共演したイケメン俳優のトーマス・ドハーティーとラヴラヴ交際中

 ベラとダヴのファンたちは、「もし2人がつき合ったら、“ドリーム・カップル”!」と2人がロマンチックな関係に発展することを熱望しているけれど、今のところは、ベラの片想いといった感じ。

This article is a sponsored article by
''.