アメリカで公開間近のSF大作映画『ヴァレリアン』に出演するモデルのカーラ・デルヴィーニュが明かした、同じく出演しているリアーナの撮影秘話がかっこよすぎると話題。

 リュック・ベンソンがメガホンを取ったSF大作映画『ヴァレリアン』に出演している、モデルのカーラ・デルヴィーニュとシンガーのリアーナ

画像: 人気モデルが明かした、リアーナの新作映画での撮影秘話がかっこよすぎる

 シンガーだけでなく、女優業にも専念しているリアーナの撮影の様子を、カーラが米Glamourに「彼女のシンガーとしての仕事はスタジオや、コンサートなどで見たきたけど、演技は本当に素晴らしかった」とリアーナの演技を絶賛した。そんな撮影を共にしたカーラは、ある撮影秘話を教えてくれた。

リアーナを泣かせようとした監督に放った一言

 それは、あるシーンで監督のリュックがリアーナを感情的にして泣かせようとしていた時、そこでリュックは「君の曲がヒットしなくて、パフォーマンスも最悪だったと言われたことを想像してみて」とリアーナに言ったそう。するとリアーナは監督にある一言を放った。

「冗談でしょ? そんなこと全く気にしない」

 プライベートでもリアーナと交流のあるカーラはこれを聞いた時、「彼女はそんなこと気にするわけないと思ったの。彼女を感情的にさせる方法は、ほかにあるってね」と話した。

画像: リアーナを泣かせようとした監督に放った一言

 リアーナは、曲をリリースするたびに毎回大ヒットを飛ばしており、セレブ界にもファンが多い。けれど、自分の曲がヒットするか、周りがどう思うかなんて気にしないリアーナの姿勢はさすが。

This article is a sponsored article by
''.