大手スポーツアパレルブランドのReebokが公式ツイッターに、フランス大統領夫人にセクハラ発言をしたトランプ米大統領に対する皮肉を投稿した。

「いい体をしている」はどんな状況なら言っても大丈夫?

 先週、フランスでエマニュエル・マクロン仏大統領と会談をした、ドナルド・トランプ米大統領。世界中から問題視されたセクハラ事件は、マクロン大統領とその妻であるブリジット・マクロン大統領夫人とともに、フランス軍事博物館を訪れた際に起こった。

画像1: 「いい体をしている」はどんな状況なら言っても大丈夫?

 一緒に同行し、取材をしていた記者によると、トランプ大統領は博物館の中でブリジット夫人の体を上から下まで眺めて「彼女はいい。美しい」と発言。また、夫人本人に対しても「あなたはいい体をしている。美しい」と言ったとされている。

画像2: 「いい体をしている」はどんな状況なら言っても大丈夫?

 そんななか、大手スポーツアパレルブランドのReebokが、公式ツイッターにトランプ大統領に対する皮肉を投稿。

 「『いい体をしている。美しい』は、どんな状況で使うのが正しいのか知りたい人のために、これをどうぞ」

 こう書かれたコメントと一緒にアップされた図には、6つのシチュエーションが記されており、1つだけ前述のセクハラを発言しても大丈夫と書かれていた。

 そのシチュエーションとは、「子供の頃に遊んでいたアクションフィギュアを、十数年ぶりに実家の地下倉庫で見つけた時」

 あのセクハラ発言はいかなる状況でも女性に対して使うべきではない、ということをユーモアたっぷりに指摘した。お見事!

This article is a sponsored article by
''.