俳優のレオナルド・ディカプリオが腰にビニール袋をぶら下げている姿が激写され、世間でさまざまな疑問が噴出している。

腰に謎のビニール袋

 映画『レヴェナント: 蘇えりし者』で念願だったアカデミー賞主演男優賞を獲得したレオナルド・ディカプリオの休日の装いが話題に。

画像1: 腰に謎のビニール袋

 超一流セレブながら、プライベートでの服装には無頓着な彼が、友人たちとの外出に着ていたのはグレーのVネックTシャツに紺のカーゴショーツ、スニーカー、キャップ、サングラス、という至ってシンプルなコーディネート。

 しかし、世間の視線は、この日、彼の腰元にくくり付けられていた謎の紫色のビニール袋にく釘付けに! 

画像2: 腰に謎のビニール袋

 「一体何が入っているの? 」、「これはオシャレなの? 」、「ウェストポーチの代わりなの?」、「流行らせようとしているの? 」とネット上ではさまざまな疑問が噴出している。

   

レオナルドはビニール袋反対派だったはず…

 そして最も大きな疑問は、「なぜレオナルドがビニール袋を使用しているのか? 」ということ。

 環境保護主義者として知られ、いくつものエコに関するチャリティに協力している彼は、ビニール袋の使用には反対で、2008年には自身が主導となり「ビニール袋撲滅」を目指す署名キャンペーンまで行ったほど。

 さらに2016年には、米カリフォルニア州の全スーパーで使い捨てビニール袋の配布を禁止しようという運動にも参加していたため、今回の行動には矛盾を感じる。

画像: レオナルドはビニール袋反対派だったはず…

 レオナルドは、もしかしたらこの紫のビニール袋を何度も再利用しているかもしれないし、いくら「ビニール袋撲滅」を訴えているからと言って、現代社会での生活においてビニール袋を全く使わないというのはなかなか難しいこと。

 それにしても、そんな彼が、何故あえて腰にくくりつけるという目立つ方法でビニール袋を活用していたのか、そして中身は一体何なのか、謎は深まるばかり。

This article is a sponsored article by
''.