スーダン出身のモデルのナヤキム・ゲットウェッチは、ある日タクシーの運転手に「100万円もらえたら肌の色を変える?」と言われたことをインスタグラムにシェアした。

 24歳のナヤキム・ゲットウェッチは、スーダン出身で現在モデルとして活躍しており、インスタグラムは20万人以上のフォロワーがいる。そんなナヤキムが、ある日タクシーの運転手に突然言われたことをシェアした。

画像: スーダン出身モデル、「100万円もらって肌の色変える?」と聞かれ「黒は私の色」

「100万円もらえたら肌の色変える?」

 ナヤキムがシェアした内容は、タクシーの運転手にいきなり肌の色について失礼な質問をされたという内容だった。

この前タクシーの運転手にいきなり「100万円もらえたら、その肌の色変える?」って言われたの。私ったら、思わず笑っちゃった。そしたら運転手が「それってノーってこと?」って聞いてきたから、「当たり前でしょ。どうしてこの神から恵まれた美しい肌を他の色に変えなきゃいけないのよ!?」って言ってやったわ

画像1: 「100万円もらえたら肌の色変える?」

 そのタクシー運転手は、ナヤキムの返答に対して「その肌を神から恵まれたものだって思ってるの?」と言われ、彼女は言葉が出てこなかったそう。

画像2: 「100万円もらえたら肌の色変える?」

 ナヤキムは、ファンたちに「クイーン・オブ・ダーク」と呼ばれており、よく黒人として生まれたことの誇りや自信についてインスピレーショナルなメッセージを投稿している。

 ほかのインスタグラムの投稿ではナヤキムはこう話している。

黒人の女性たちは私のすべて。黒そのものがすべてなの。黒色っていうのは悲しみや死を象徴するものじゃない。黒色は勇敢さ、強さを意味する色。黒色は私の色

 そんな彼女からしたら、今回のタクシー運転手からの発言は、憤り以上に呆れてしまうほどのものだったに違いない。

 有色人種に対しての差別的考えは昔に比べたら減少してはいるものの、まだ根強いのも事実。けれど、黒人でいることに誇りを持ち、それを発信しているナヤキムのような存在は、たくさんの人に希望を与えている。

This article is a sponsored article by
''.