日本でも人気が高い映画『トランスフォーマー』シリーズの最新作品『トランスフォーマー 最後の騎士王』のプロモーションのため、イザベラ・モナーが来日。そんな彼女は日本を満喫中。

初来日の美少女イザベラ

 マーク・ウォルバーグが主演を務める映画『トランスフォーマー 最後の騎士王』。同作に出演している16歳の最年少女優イザベラ・モナーがプロモーションのために来日。

 7月19日に14時間のフライトで日本にやってきたイザベラは、まず滞在中に宿泊するホテルの部屋に入ると、「私が生きてきたなかで、一番クールなホテルだわ」と大感激。

 そしてホテルの部屋に用意されていた食べ物にも、「これすべて無料だと思う」と多くのスイーツに驚き。そしてドラゴンフルーツを見ると、「このフルーツ、ビデオゲームの中でしか見たことがない」と、大興奮。

画像1: 初来日の美少女イザベラ

 興奮冷めやらぬイザベラがこの日向かったのは、明治神宮。来日すると多くのセレブたちが訪れる明治神宮でイザベラは、数々の絵馬をバックに撮影。

画像2: 初来日の美少女イザベラ

 7月20日は、午前中に取材を受け、午後からは映画『トランスフォーマー 最後の騎士王』のジャパンプレミアに出席した。

画像3: 初来日の美少女イザベラ

This article is a sponsored article by
''.