大幅な減量に成功した4人のセレブたちのダイエット方法をビフォーアフター写真と共にご紹介します。
画像: セレブはこれで痩せた!セレブ4人のダイエット必勝術

ヴァネッサ・ハジェンズ
「チート・デー」でストレス発散して7キロ減

映画『ギミー・シェルター』の役づくりのために、約7キロも増量した女優のヴァネッサ・ハジェンズ。撮影時は好きなものを食べまくりルンルンで太ったものの、撮影終了後はヘルシースイッチをON。ヨガやピラティスなどのエクササイズに打ち込んだ他、朝は卵とベーコン、昼に鶏肉とサラダ、おやつにアーモンド、夜にグリルサーモンかグリルステーキと野菜というヘルシーな食生活に切り替えたところ、約1ヵ月で約4.5キロも落とすことに成功。そんなヴァネッサはドカ食いによるダイエット失敗を防ぐために、1週間に1日だけ好きなものを食べていい「Cheat Day(チート・デー/ズルする日)」をもうけ、この日を目指すことでストレス発散していたという。


画像: ヴァネッサ・ハジェンズ 「チート・デー」でストレス発散して7キロ減

カーリー・レイ・ジェプセン
「階段ダッシュ」で美脚をゲット

シングル「コール・ミー・メイビー」の大ヒットで知られるシンガーのカーリー・レイ・ジェプセンは、今のスラリとした脚をどう手に入れたのか? それが、階段ダッシュ! カーリーは全米ツアーを行うのをきっかけに、ライブ前の体力づくりとして、会場の階段を猛ダッシュで駆け上がるというワークアウトを決行。そのおかげで、本人も「下半身のシェイプアップになったわ」と美脚になって大喜び!!)。そのおかげで、本人も「下半身のシェイプアップになったわ」と美脚になって大喜び!!


画像: カーリー・レイ・ジェプセン 「階段ダッシュ」で美脚をゲット

リタ・オラ
「半分ダイエット」で食事管理

ピラティス、ヨガ、ハイキング、バーコアなど色々なエクササイズを取り入れている、シンガーのリア・オラ。そんな彼女がトライした食事法が、「半分ダイエット」。これは、ヘルシーとは言えない食べ物を食べる時に量を半分に減らす方法。リタは、「ハンバーガーを食べる時は半分に切って半分だけ食べるの。それとも、バンを除いてバーガー部分だけ食べるとか。フライドポテトが食べたければ、それだけにしてハンバーガーはつけないとかね」とコメントしている。ちなみにリタ、現在はさらに食生活にストイックになっていて、パンや砂糖は摂らない生活をしているという。


画像: リタ・オラ 「半分ダイエット」で食事管理

アンバー・ハード
「自炊」でスリムダウン

女優のアンバー・ハードが痩せた理由は、ずばり、食生活の改善。アンバーはなるべく自炊することで、低脂肪・高たんぱく質中心のヘルシーな食生活にシフト。食材を買うときには、科学物質など自分が知らないものが含まれていたら買わないというこだわりぶり。

This article is a sponsored article by
''.