ある女性が死んだハエをつけまつげと勘違いしたとSNSでシェアした。

 目にインパクトを与えてくれるメイクアイテムのつけまつげ。そんなつけまつげに関する恐ろしすぎる経験がSNSにシェアされ、瞬く間に広がっている。

 モリー・ロビンスという女性は、部分つけまつげと死んだハエが写っている写真をツイッターにアップ。そのコメントには「ママからメール、メガネなしでつけまつげを着けるのに苦労してたみたいなんだけど…勘違いして死んだハエをまつげにつけようとしてたみたい。ウソでしょ」と書いてある。

画像: Molly Robbins on Twitter twitter.com

Molly Robbins on Twitter

twitter.com

 このツイートは6万以上のいいね、2万以上のリツイートがされており、一瞬で拡散されている。

 確かに、かなり目が悪い人がぼやけた視界のままこの光景を見たら、間違えてしまう可能性もなくはないのかもしれないが、それにしても死んだハエを手にしてまつげに装着しようとするとは恐ろしすぎる。

 今後つけまつげを使用する時は、きちんと死んだハエではないか確認したほうがいいかも!?

This article is a sponsored article by
''.