ミーガン・フォックスが、4歳の息子がドレスを着た写真を公開。社会でのジェンダーイメージにとらわれない子育てをしているミーガンに、一部の人から心無い言葉が寄せられてしまっている。

『トランスフォーマー』の元祖ヒロイン

 映画『トランスフォーマー』の1・2作目でヒロインを演じたミーガン・フォックスが、自身のインスタグラムに家族写真を投稿。

画像: 『トランスフォーマー』の元祖ヒロイン

 4枚のポラロイド写真には、ミーガンと、夫で俳優のブライアン・オースティン・グリーン、そして3人の息子たちであるノア君、ジャーニー君、ボジー君がそれぞれ写っている。

 この4枚のポロライド写真を1枚の写真に収めたシンプルながらフォトジェニックなインスタグラムの投稿が、思わぬ形で物議をかもしている。

画像1: Instagram投稿の投稿者: Megan Foxさん 日時: 2017  8月 1 3:51午前 UTC www.instagram.com

A post shared by Megan Fox (@the_native_tiger) on

Instagram投稿の投稿者: Megan Foxさん 日時: 2017 8月 1 3:51午前 UTC

www.instagram.com

息子のドレス姿に「批判」と「称賛」の声

 論争を起こしているのは、左上に写る長男ノア君の服装。現在4歳のノア君が着用しているのは、ディズニー映画『アナと雪の女王』のエルサが胸元に描かれたフリルのドレス。

画像1: 息子のドレス姿に「批判」と「称賛」の声

 これに気が付いた一部の人が、男の子がドレスを着ることはジェンダーの混乱を引き起こすと主張。否定的なコメントが複数寄せられた。

 「モラルがない。ゲイの倒錯だ。伝統的な性の役割を破るから、全体主義な政治権力がパワーを持ってしまう」

 「子供を軽蔑するのが良くないのと同じように、男の子がママのヒールを履いて歩き回るのは良くないこと。だから子供を“正しい”道に導くことが親の仕事」

ただこれに対して、ミーガンを擁護するコメントも大量に登場。

「親が子供のために出来る最高の仕事は、子供にありのままの姿でいさせることじゃないの?」

「ミーガン、あなたは素晴らしい母親だ」

 ノア君がドレス姿を披露するのはこれが初めてではなく、5月には、両親と訪れた公園でピンクのロングワンピを着て楽しそうに遊んでいた。

画像2: 息子のドレス姿に「批判」と「称賛」の声

 
 ミーガンはプライベートについてあまり語らないタイプで、今回の件についても一切コメントはしていない。

 しかし今回、珍しく公開した家族写真にドレス姿のノア君の写真を使ったことに、ミーガンの無言ながらも力強いメッセージが感じられる。

This article is a sponsored article by
''.