服さえ買えないほど貧しかった少女から、アメリカ一裕福な女性セレブになったあのセレブが教えるシンプルな成功術とは?

 10代のシングルマザーのもとに生まれ、貧しさのあまりジャガイモを入れる袋を服として着ていた少女がいた。少女は母、祖母、里親の家などを転々と暮らし、幼少期に性的虐待の被害者に。

 そんな少女は成績優秀者として奨学金で進学した大学を卒業後、幼少期に経験した様々なトラウマを、他人の苦労と共感するスキルに変換。社会的なトピックから、健康問題、波乱万丈ストーリーなど様々なテーマを紹介するトーク番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』をヒットさせた。

 そう、この少女とはアメリカで最も成功した黒人女性であるテレビ司会者のオプラ・ウィンフリー。総資産は3,000億円を超え、米経済紙Forbesが発表した「アメリカで最も裕福な女性エンターテイナー2017」ではマドンナやビヨンセをはるかに超えて1位にランクインしている。

画像: 資産3,000億円超・アメリカ一裕福な女性セレブが教えるたった41文字の成功術

 そんなオプラが語る、成功の哲学がこう。

You get in life what you have the courage to ask for.

あなたが人生で手に入れられるのは、あなたが勇気を出して欲しいと求められた分だけ。

 優秀な大学に行きたい。メディア界で働きたい。番組を任されたい。全米一視聴率の番組にしたい。オプラが成功できたのは、彼女が人生の様々なステージで限界を作らずに欲しいものを求めてきたから。

 無理と言う前に、まずは求めてみるところからスタートして。オプラはそうアドバイスしている。

This article is a sponsored article by
''.