あるセレブが着用したことでも知られる、ギネス世界記録に認定された「世界で最も高額なドレス」が公開された。

ギネス世界記録に認定

 2016年にギネス世界記録に認定された「世界で最も高額なドレス」が、アメリカのカリフォルニア州にあるミュージアム「Ripley's Believe It or Not!」にて、展示が開始された。

画像1: ギネス世界記録に認定
画像2: ギネス世界記録に認定

 「世界で最も高額なドレス」としてギネス認定されたドレスの額は、なんと約5億3,000万円。

 5億円を超える驚異の値段の理由は、1962年5月19日にマリリン・モンローが、ジョン・F・ケネディ元米大統領の誕生日会で着用したものだから。

画像3: ギネス世界記録に認定

 マリリンはケネディ元大統領の愛人として、不倫関係にあったことでも知られており、ケネディ元大統領の妻ジャクリーン夫人は、2人の関係を快く思っていなかったために、この誕生日会にあえて欠席したとも言われている。

あの有名な誕生日会でマリリンが着用

 永遠のセックスシンボルとして、死後55年経つ今もなお女性の憧れとして君臨するマリリンが、そのドレスを着用してケネディ元大統領のために歌ったバースディソング「ハッピー・バースディ・トゥ・ユー」は、あまりにも有名。

画像: Marilyn Monroe-Happy Birthday Mr. President youtu.be

Marilyn Monroe-Happy Birthday Mr. President

youtu.be

 このドレス1つで「マリリン・モンロー」「ジョン・F・ケネディ」そして「アメリの政治」を語るとして、とくにアメリカ人にとって大きな意味を持つ。

画像: あの有名な誕生日会でマリリンが着用

 そんな理由から「20世紀の文化で最も有名なドレス」と表現されることも多いこのドレスは、ミュージアム「Ripley's Believe It or Not!」にて、9月5日まで期間限定で展示される。

 夏休みなどで期間中にカリフォルニアを訪れる際は、この貴重な機会に是非訪れていたいスポット。

「Ripley's Believe It or Not! San Francisco, California」
住所:175 Jefferson St, San Francisco, CA 94133, USA

This article is a sponsored article by
''.