TV映画『ディセンダント2』に出演しているダヴ・キャメロンとソフィア・カーソンが、ファンの前でアカペラを披露した。

ティーンに大人気のTV映画『ディセンダント』

 日本でも10月に放送される、ディズニーの悪役の子孫が主人公になった、TV映画『ディセンダント2』。日本に先駆け、一部の国ではすでに公開されており、各地でプレミアが行われている。
 そんなTV映画『ディセンダント』のメキシコで行われたプレミアの一部を紹介。
 メキシコでのプレミアには、マル役のダヴ・キャメロンとイヴィ役のソフィア・カーソンが登場した。

画像: ティーンに大人気のTV映画『ディセンダント』

 メキシコの国旗を持ったダヴとソフィアは、大勢のファンたちの前で劇中でも歌っている「スペース・ビトウィーン」をサプライズで披露。はもり部分も完璧で美しい声をメキシコのファンにプレゼント。
 もちろんこのアカペラのサプライズにはファンも大喜びで、大歓声をあげた。

ダヴとソフィアは、メキシコでプレミア以外にもファンミーティングに参加し、ファンたちと交流した。

This article is a sponsored article by
''.