妊娠8ヵ月にさしかかっているとは思えないほど割れた腹筋を持つ女性が、SNSに寄せられた「体形批判」ともとれるコメントに反論した。

この女性の言い分とは?

 第2子を妊娠する以前から「シックスパックを持つママ」として、インターネットを中心に有名だったサラ・ステージ。そんな彼女が、自身のSNSで公開した妊娠約8ヵ月の姿に一部の人たちから批判が集まった。

画像: この女性の言い分とは?

 なかでも多く聞かれたのが、「妊娠しているのにそんなに細いなんておかしい」「その体で子供を産めるの?」といった、いわゆる「ボディ・シェイミング(体形批判)」ともとれるコメント。

 このほかにも、妊娠中にもかかわらずエクササイズを続けるサラに対しての批判が相次いた。

 しかし、当のサラ本人はまったく気にしていないようでこう反論。

 「私は自分の体の声を聞いているわ。もし調子が悪い場合は、絶対に(エクササイズを)やったりしない。私はいつもお腹の中の子にとってベストな選択を心がけているわ。それに妊娠中のエクササイズについては、医学的に妊婦とそのお腹の子にとって良い影響を与えることが証明されているのよ。もちろん、妊娠中のエクササイズは妊娠前にやっていたものよりも、ずっとずっと簡単なものに変えている」

 サラの言う通り、体調の優れない時までエクササイズをするのはNGだが、彼女はちゃんと考えてエクササイズをしていることを主張。ただ単に見た目が「細い」というだけで、彼女が行っていることを批判する人たちに喝を入れた。

 ただし、こういった批判をしているのは、あくまで一部のひとたちのみ。多くのフォロワーは、ネット上の誹謗中傷に勇敢に立ち向かったサラに称賛の声を送っている。

This article is a sponsored article by
''.