ドラマ『ゴシップガール』のチャック・バス役で知られる俳優エド・ウェストウィックが、彼女の100本のバラを贈ったことが明らかに。

 人気ドラマ『ゴシップガール』でチャック・バス役を演じて人気を博したイギリス人俳優エド・ウェストウィックは、現在モデルのジェシカ・サーファーティーと交際している。すでにお揃いのタトゥーを入れるなど、ラブラブっぷりをSNSでアピールしているなか、エドが彼女に素敵なサプライズをしたことが分かった。

画像1: 『ゴシップガール』チャック役俳優、彼女に100本のバラを贈る

 ジェシカが最近インスタグラムにアップした写真には、大量のバラを抱えて幸せそうに笑うジェシカの姿が写っている。じつはこのバラはエドから贈られたもので、「彼が帰っちゃってから家が同じに感じられないって言ったら、これを届けてくれたの」と感激の様子でコメントした。

画像2: 『ゴシップガール』チャック役俳優、彼女に100本のバラを贈る

 『ゴシップガール』内でもエドが演じていたチャックは恋人にロマンチックな演出をよくしていたことから、ファンたちからは「現実の世界でもチャックなのね!」「世の中の男性みんなエドみたいな人だったらいいのに」とジェシカを羨ましがる声が絶えない。

 寂しい、と言われただけでさらっと100本のバラをプレゼントしてしまうあたりは、やはりチャックそのもの。

This article is a sponsored article by
''.