8月に日本公演を行ったアリアナ・グランデが、体調不良によりベトナム公演をキャンセルし、ファンへ向けて謝罪コメントを残した。

『デンジャラス・ウーマン・ツアー』

 世界ツアー『デンジャラス・ウーマン・ツアー』で、世界を回っているアリアナ・グランデ。

 8月初めには日本公演のため、恋人マック・ミラーや母親とともに来日して日本を満喫していたアリアナが、体調不良のためベトナム公演を中止することが決定。

画像1: 『デンジャラス・ウーマン・ツアー』

 アリアナは、この苦渋の決断に自身のインスタグラムを通して声明コメントを発表した。

「ベトナムのみんな、心の底から申し訳なく思っています。今、体調があまり良くない状態で、治療をしています。ベトナムに来て、パフォーマンスすることを本当に楽しみにしていたけれど、医師の許可が下りなかったので、今夜のステージに立つことができません。本当にごめんなさい。この決断ほどしたくないものはありません。でも必ずやり直すことを約束します。愛しています。理解してくれてありがとう」

画像2: 『デンジャラス・ウーマン・ツアー』

 2017年3月から世界中で公演を行っているアリアナ。
5月22日のマンチェスター公演では悲劇の事件となった自爆テロに遭遇し、体力だけではなく、精神的にも大きな負担がかかっているに違いない。
 それでもなお、アリアナはテロ事件から1ヵ月以内に慈善コンサートを開催、さらに自身のツアーも再開させている。

 今回ドクターストップで公演を中止することになってしまったアリアナだけに、彼女の体調を心配する声が多く寄せられている。

This article is a sponsored article by
''.