シンガーのジョン・レジェンドの妻、クリッシー・テイゲンが憧れのバレリーナの真似をして、ファンに「足首怪我しちゃうよ!」と心配される事態に。

 モデルのクリッシー・テイゲンはシンガー、ジョン・レジェンドの妻でハキハキとものを言う性格で人気を集めている。そんなクリッシーがインスタグラムに、ジョンに支えられながらつま先で回る動画をアップ。

Instagram投稿の投稿者: chrissy teigenさん 日時: 2017 8月 20 3:34午前 UTC

www.instagram.com

 何周かしたところでバランスを崩し「ファーーーーック!」と叫んでジョンに笑われるという動画は、400万回以上再生されている。

 クリッシーはコメントで「小さい頃からバレエを見るのが大好きだったの。数年間にジョンが私のために計画してくれたバレエのパフォーマンスの時にバレエシューズをもらったから、試してみたわ。すごく大変ね。バレリーナの人たち、本当にすごいわ!」とつま先のみで踊るのがどんなに大変かを語り、称賛の声を送った。

 そんなクリッシーのバレリーナ姿だけれど、クリッシーのスタイルの良さを羨ましがるコメントよりも目立ったのが、足首を心配する声。

画像: 人気シンガーの妻、バレリーナの真似をしてファンに足首を心配される

 ファンからは「クリッシー、足首怪我しちゃうよ! 気を付けて!」「そのフォームは足首の骨が折れやすいよ」と、とにかく足首を折るんじゃないかとひやひやするファンが大勢。

 しかしクリッシーは、ツイッターでファンたちに「分かったわよ。足首の骨を折っていたかもしれないのね。もうこれ以上言わなくていいわよ。毎日1,000個ぐらい骨を折りそうなことやってるって、みんなが知っていればいいのに」とジョークで返した。

 憧れのバレリーナ気分でダンスしてみた結果、褒められるより足首を心配されるというオチになってしまった。

This article is a sponsored article by
''.