1,000人のティーンエイジャーが選ぶ「最もインスパイアされるセレブ」に、名だたるセレブの中からエマ・ワトソンが選ばれた。

「最もインスパイアされるセレブ」

 若者のエンパワメントを支援する、ナショナル・シティズン・サービス(NCS)によって選ばれる「最もインスパイアされるセレブ」に、『美女と野獣』のエマ・ワトソンが選ばれた。

 約1,000人のティーンによって、お手本となるセレブが選ばれるこの栄誉には、ビヨンセやアリアナ・グランデをはじめとした、名だたるセレブ総勢43名がリストアップされていたのだという。

画像1: 「最もインスパイアされるセレブ」

 その中で見事選出されたエマは、若者をインスパイアする存在として絶大な支持を受けている。
そんな彼女が今回選ばれた最大の理由は、彼女の熱心なフェミニズム活動。

 NCMによると「エマ・ワトソン効果」で、10代の約29%もの女性が自身を「フェミニスト」と表現しているという研究結果があるという。
さらに多くの女性がフェミニストとして活動し、さらにエマがボランティアなどの慈善活動を啓発したことで、それに積極的に参加する人も増加したそう。

画像2: 「最もインスパイアされるセレブ」

特に若者へ向けて多大な影響を与えたエマによって、ジェンダーの平等を支持する人が増加するなかで、今回「最もインスパイアされるセレブ」に選ばれたように、彼女の声はますます大きなものになっている。

This article is a sponsored article by
''.