ディズニー・チャンネル『スイート・ライフ』に出演し元天才子役として活躍していた、コール・スプラウスが意外な形で、新日家な一面を見せた。

元天才子役が「不良」に感銘?

 ディズニー・チャンネル出身で、現在大ヒットドラマ『リバーデイル』に出演しているコール・スプラウス。
 双子のディランとともに天才子役として一世を風靡したコールが、日本の「不良」に感銘を受けているという。

 コールが日本の「不良」に興味を持つきっかけとなったのは、VMAN誌の撮影でリーゼントにしたことだと言われている。

 自身のリーゼント姿をSNSに投稿した後、さらにネットで検索したと思われる日本のリーゼント写真を多数投稿。
 なかには、日本のマンガ『幽☆遊☆白書』に登場するキャラクター、桑原和真の姿も。

画像1: 元天才子役が「不良」に感銘?
画像2: 元天才子役が「不良」に感銘?
画像3: 元天才子役が「不良」に感銘?

 コールは、そんな昭和の日本の不良を象徴するような「リーゼント」姿を、「日本の不良スタイルが今どき」と表現した。

画像4: 元天才子役が「不良」に感銘?

 過去にも、日本の染料ブランドが陳列された写真を公開したり、日本の漫画『NARUTO-ナルト-』に関連した写真を公開したりするなど、日本に関心があるコール。
 じつは親日家だったコールは、今回リーゼントを通して日本への愛をアピールした。


※9月1日16:25:一部表記に誤りがあったので訂正いたしました。

This article is a sponsored article by
''.