オーストラリアにある葬儀場が、野生のシカによって破壊され地元民が衝撃を受けている。

 31日、オーストラリア郊外にあるトビン・ブラザーズ葬儀場に、野生のシカが侵入し家具や壁を破壊するという事件が起こった。

 スタッフが建物に鍵をかける前にシカが入ってしまい、葬儀場のスタッフであるジェームズ・マックレオドは「たった20分で信じられないほどのダメージを残した」と驚愕した様子で地元のラジオ局3AM.に話した。

画像: シカがわずか2時間でチャペル破壊、地元民「信じられない」

 1匹のシカを外に追い出すだけでなんと6人ものレンジャーが必要だったそうで、シカは怪我をしていたものの森に逃がすことに成功したという。

 施設、カーペット、壁、家具などすべて修理に出すか、新しく買い換える必要があるほど大きな被害になり、被害総額は800万円以上にも及ぶそう。

 今回の事件で、怪我人は出ていない。

This article is a sponsored article by
''.