9月4日に36歳を迎えたシンガーのビヨンセ。彼女の今までを写真で振り返ります。

3児の母になったビヨンセ

 今年6月にルミちゃんとサー・カーターくんを出産し、3児の母親になったシンガーのビヨンセ。公私ともに順風満帆な日々を過ごしているビヨンセが、9月4日に36歳に。
 そんなビヨンセのデスティニーズ・チャイルド時代から今までを一挙振り返り。

1997年

この年にファーストシングルである「キリング・タイム」をリリースし、ディスニーズ・チャイルドがデビュー。当時のオリジナルメンバーは4人で、ビヨンセとケリー・ローランドはこの時から在籍。

画像1: 3児の母になったビヨンセ

2000年

メンバーの入れ替わり立ち代りがあったが、ビヨンセ、ミシェル・ウィリアムズ、ケリー・ローランドの3人に定着する。

画像2: 3児の母になったビヨンセ

2001年

デスティニーズ・チャイルドとして2年連続グラミー賞を受賞。「サヴァイヴァー」は、この年の最優秀R&Bパフォーマンス賞ヴォーカル入りデュオまたはグループ賞で受賞した。

画像3: 3児の母になったビヨンセ

2003年

デスティニーズ・チャイルドではなく、ビヨンセ名義としてソロデビューし、ファーストアルバム『デンジャラスリィ・イン・ラヴ』をリリース。当時恋人であったジェイ・Zとコラボし、ビヨンセを代表する曲として知られる「クレイジー・イン・ラヴ」などが収録されている。

画像4: 3児の母になったビヨンセ

2005年

スーパー・ガールズグループとなっていたデスティニーズ・チャイルドは、ワールドツアー中のバルセロナ公演で突然解散を発表。3人はその後、ソロとしてそれぞれのキャリアへと進んだ。

画像5: 3児の母になったビヨンセ

2006年

映画『ドリーム・ガールズ』に出演。ビヨンセの演技が認められ、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされる。そして、この年は誕生日にソロアルバム『B’DAY』をリリース。25歳の誕生日を日本で迎えた。

画像: ビヨンセと共演したジェニファー・ハドソン。

ビヨンセと共演したジェニファー・ハドソン。


2008年

ビヨンセがジェイと結婚。4月4日にNYで厳戒態勢の中行われた結婚式には、デスティニーズ・チャイルドのメンバーはもちろん、グウィネス・パルトロウも参列。
さらにこの年は、大ヒットアルバム『アイ・アム... サーシャ・フィアース』を発表した。

画像6: 3児の母になったビヨンセ

2012年

ビヨンセとジェイとの間に待望の第1子であるブルー・アイヴィーちゃんが誕生。実はビヨンセはブルー・アイヴィーちゃんを妊娠する前に流産しており、その悲しみを乗り越えた夫妻にとって待望の第1子となった。

画像7: 3児の母になったビヨンセ
画像8: 3児の母になったビヨンセ

2013年

スーパーボウルのハーフタイムショーでパフォーマンス。このパフォーマンスではデスティニーズ・チャイルドのメンバーがそろい、一夜限りのスペシャルステージを行った。

画像9: 3児の母になったビヨンセ

2014年

夫ジェイとともに初めてツアーを決行。数々の名曲をリリースしている2人が、初めてツアーを一緒に回るということでファンならずとも注目。このツアーでは、チケット1枚につき1ドルを、経済的に恵まれない若者を援助する「ショーン・カーター基金」に寄付した。

画像10: 3児の母になったビヨンセ

2016年

アルバム『レモネード』を発売。同作は、2016年にもっとも売れたアルバムに選出されるほど大ヒット。さらにこの年に行ったワールドツアーでは、総収入約260億円を記録。

画像11: 3児の母になったビヨンセ

2017年

アルバム『レモネード』は、2017年のグラミー賞で、最多の9部門にノミネートされた。グラミー賞では、双子の妊娠中に行ったパフォーマンスが、神がかっていると話題に。そして、6月には自身2人目と3人目になる双子のルミちゃんとサー・カーターくんを出産し、3児の母となった。

画像12: 3児の母になったビヨンセ

This article is a sponsored article by
''.