現在イタリアで行われているヴェネチア国際映画祭2017。その出演映画のプレミアに出演した女優アマンダ・サイフリッドが、刺しゅう入りのブラックドレスで視線を奪った。

 8月30日~9月9日までイタリアのヴェネチアで行われている、世界最古の映画祭のヴェネチア国際映画祭。そこに、イーサン・ホーク主演の『First Reformed(原題)』のプレミアが行われ、出演する女優アマンダ・サイフリッドがレッドカーペットに登場した。

画像1: 『マンマ・ミーア』美人女優、妖艶なドレス姿でグラマラスボディをアピール

 5月に第1子となる女の子の赤ちゃんを産んだばかりのアマンダは、この日Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)の胸元にカラフルなビジューの刺しゅうがふんだんに施された、ゴシック調のブラックドレスをチョイス。動く度に揺れるシルエットのスカート部分はレース素材の切り替えしになっており、じつはよく見るとシースルー。

画像2: 『マンマ・ミーア』美人女優、妖艶なドレス姿でグラマラスボディをアピール

 子供を産んだばかりとは思えない抜群のスタイルを披露した。

画像3: 『マンマ・ミーア』美人女優、妖艶なドレス姿でグラマラスボディをアピール

 共演者のイーサン・ホークとも、レッドカーペット上では、笑い合ったり、囁きあったりしておりと仲が良い様子を見せた。

画像4: 『マンマ・ミーア』美人女優、妖艶なドレス姿でグラマラスボディをアピール
画像5: 『マンマ・ミーア』美人女優、妖艶なドレス姿でグラマラスボディをアピール

 アマンダの登場を待ちわびていたファンたちのサインや写真撮影にも丁寧に対応していた。

着用ブランド

ドレス:Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)
イヤリング:Chopard(ショパール)

This article is a sponsored article by
''.