DNCEのジョー・ジョナスと女優ソフィー・ターナーが、ハスキーの子犬を一緒に飼い始めた。さらに、犬の専用アカウントも開設。

 バンドDNCEのリードシンガーを務めるジョー・ジョナスと、人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演する女優ソフィー・ターナーは、交際9ヵ月に突入。パパラッチの前に手を繋いで現れたり、ソフィーがDNCEのメンバーと出かけたりと順調な交際ぶりを見せている。

画像1: DNCEジョー・ジョナスが彼女と子犬を飼い始め、専用アカウントも開設

 そんな2人は、つい最近ハスキーの子犬を飼い始め、ますます本気度がアップ。

 ソフィーがインスタグラムにアップした写真には、「クルーの新しい仲間よ」というコメントと共に、ポーキー・バスキアと名付けられた犬が枝をくわえている様子が。

画像2: DNCEジョー・ジョナスが彼女と子犬を飼い始め、専用アカウントも開設

 この写真には、ジョーがタグ付けられているが、それだけでなく2人が開設したポーキーの専用アカウントもタグ付けされている。

 そのポーキーのアカウントには、すでに数枚の写真が投稿されており、ジョーとの2ショットやDNCEのメンバーとたわむれる姿も。

画像3: DNCEジョー・ジョナスが彼女と子犬を飼い始め、専用アカウントも開設
画像4: DNCEジョー・ジョナスが彼女と子犬を飼い始め、専用アカウントも開設

 このポーキーのアカウントには、その可愛い姿を見たいというフォロワーが4万人以上も集まっている。

画像5: DNCEジョー・ジョナスが彼女と子犬を飼い始め、専用アカウントも開設

 いつかポーキーとジョー、ソフィーの3ショットが見られる日がくるのだろうか。

This article is a sponsored article by
''.