アメリカのペンシルベニア州で、奇妙な事態が起こった。それは、とある映画を見た人ならぞっとする出来事。

警察も怖がってしまうとある出来事が発生

 路上に出ると、見かけることが多い排水口の蓋。ここに赤い風船がくくりつけられるという事態がペンジルベニア州で発生し、担当した警察官が震えあがった。

画像1: 警察も怖がってしまうとある出来事が発生

 これは、予告動画が24時間で1億9700万回という史上最多の再生回数を記録した最恐のトラウマ映画と呼ばれる映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に登場する赤い風船へのオマージュとして何者かが設置したもの。

画像2: 警察も怖がってしまうとある出来事が発生

 一見ただの赤い風船だが、映画を知る者からしたらゾッとする風景。

 これにはアメリカのペンシルバニア州の警察がフェイスブックで、「このクリエイティヴィティは評価しますが、この赤い風船を取り除く時、とても恐ろしかったということは知っておいてください。二度とこのようなことは行わないでください。もし、我々の言っていることがわからない人は、『IT』と検索してみて、予告編を見てみてください。しかし、予告編を見るときは、友人や同僚とともに部屋を明るくして音量を下げて見てください」とコメントを発表。

 さらにこの警察の声明の締めくくりには、『IT』の中の台詞として使われている「You’ll float too」という言葉が付けられており、これを投稿した人も相当なファンのよう。

 日本でも11月3日に公開される映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』。ほかの国のように日本でも排水口に赤い風船がくくられる様子が目撃されるかもしれない。

画像: 映画『IT』日本版予告編 youtu.be

映画『IT』日本版予告編

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.