ビヨンセの36歳の誕生パーティに登場した特注ケーキがゴージャスすぎる!

音楽フェスでバースデーをお祝い

 9月4日に36歳の誕生日を迎えたシンガーのビヨンセ

 今年の誕生日は、夫でラッパーのジェイ・Zの主催でペンシルバニア州フィラデルフィアで開催された「メイド・イン・アメリカ・フェスティバル」に駆けつけ、客席から友人たちとジェイのパフォーマンスを楽しんでいた。

そんな彼女のためにジェイが観客たちを巻き込み、ステージ上からバースデーソングを贈る一幕も。

A post shared by Music Choice (@musicchoice) on

  

記憶に新しいあの姿にインスパイアされたケーキ

 この日、ビヨンセのバースデーを祝うため、彼女のマネージメントチームがバックステージに特注のケーキを用意。

 そのケーキとは、ビヨンセが双子を妊娠中だった今年2月のグラミー賞でのパフォーマンスで見せた、黄金のマリア像を彷彿とさせる神々しい姿にヒントを得てデザインされたゴージャスなケーキ!

画像1: 記憶に新しいあの姿にインスパイアされたケーキ
画像2: 記憶に新しいあの姿にインスパイアされたケーキ
画像3: 記憶に新しいあの姿にインスパイアされたケーキ

 「クイーン・ビー(女王蜂)」というビヨンセの愛称に合わせ、ブラック&イエローを基調にし、ジオード(晶洞石/しょうどうせき)(※)と呼ばれる水晶をモチーフにした珍しいデザインの3段重ねのケーキには、パフォーマンスの際にビヨンセが着けていたヘッドピースを模したデコレーションをトッピングされている。

※堆積岩や火山性の天然石の内部にできた空洞の内壁を覆っている鉱物結晶。

 このケーキのほかにも、ハチの巣や王冠をモチーフにしたクッキーや、はちみつとラベンダーのケーキ、チョコレートケーキが用意された。

 制作したのはフィラデルフィアのケーキ店、ケイク・ライフ・ベイク・ショップ(Cake Life Bake Shop)。

画像4: 記憶に新しいあの姿にインスパイアされたケーキ
画像5: 記憶に新しいあの姿にインスパイアされたケーキ
画像6: 記憶に新しいあの姿にインスパイアされたケーキ
画像7: 記憶に新しいあの姿にインスパイアされたケーキ

 注文を受けた際、依頼主はこのケーキがビヨンセのためだとは明かさなかったものの、オーナーの1人が彼女の大ファンで、届け先がメイド・イン・アメリカ・フェスの会場だったこともあり、すぐにビヨンセの誕生祝いのためのものだと気がついたそう。

 オーナー女性は、ビヨンセのためにケーキを制作できたことを「本当に素晴らしい体験でした。1週間ずっとビヨンセの曲を大音量で流しながらみんなで作業していました」と、大興奮でこのプロジェクトに取り組んだことを現地メディアのフィリー・マグに明かしている。

 ビヨンセのイメージにぴったりな豪華なケーキやお菓子の数々には、ファン女性からの愛情がたっぷりと込められていた。

This article is a sponsored article by
''.