ジョギング中に通りすがりの民家の前で排泄をして帰った女性に全米がザワついている…。

女性の行動にあ然

 ある女性が他人の家の軒先で取った行動に世間が騒然としている。「マッド・プーパー(※)」というあだ名までつけられ、大きな関心を集めているこの女性。一体何をやらかしたというのだろうか?

 ※狂ったという意味を持つ「マッド(Mad)」と便を意味する「プープ(Poop)」を合わせた言葉。

 アメリカのコロラド州に住むキャシー・バッドが地元のTV局に応えたところによると、ある日、自宅の前を通りかかったジョギング中の女性が彼女の家の軒先で排泄を開始。この女性は子供たちが見ているにもかかわらずしゃがみこむと、その場で恥ずかしげもなく大便をしたという。 

画像: 防犯カメラにとらえられた女性の姿。

防犯カメラにとらえられた女性の姿。

 キャシーいわく、決定的な瞬間を目撃するや否やすぐに注意をしにいったというが、この女性は一言「悪いわね」とだけ言ってその場から去っていったそう。

 しかもこの女性がキャシーの自宅の前で排泄をして帰ったのは1度や2度ではなく、ここ数週間の間に数えるだけでなんと7回も同様の被害に。周辺に公衆トイレがあるため緊急をようしていたとは考えにくく、この女性の行動に対しての疑問は深まるばかり。

 ちなみに、現在、地元の警察も捜査に乗り出しているがまだ女性の身元の特定にはいたっておらず、キャシーと家族は不快な日々を過ごしている。また、この女性が精神的な病を抱えているのかどうかなどは今のところわかっていない。

This article is a sponsored article by
''.