何個もバッグを所有しているオシャレに敏感なセレブたちが、今お気に入りすぎて毎日愛用してしまう優秀バッグって? 人気セレブたちの溺愛バッグを調査!

オリヴィア・パレルモ:Cake-Keline(ケーキカリーヌ)

 セレブ界のオシャレ番長として多くの女性のお手本ともなっているオリヴィアが選んだのは、スペイン発のCake-Keline(ケーキカリーヌ)のかごバッグ。あまり知られていないブランドだけに、「このバッグはどこの?」と話題になった。オリヴィアはこのバッグを、夏だけでなく涼しくなった秋冬でも気にせず愛用。1万円以下で購入できるので、気になる人はHPをチェック。

画像: オリヴィア・パレルモ:Cake-Keline(ケーキカリーヌ)

ケンダル・ジェンナー:BALENCIAGA(バレンシアガ)

 大人気モデルのケンダルは、BALENCIAGA(バレンシアガ)の定番「クラシック・シティバッグ」にいたずら書きのようにカラフルなグラフティが書かれたハンドバッグをヘビロテ中。学生が教科書などにいたずら書きをする様子からインスパイアされたというこのアイテムは、エッジの効いたケンダルのスタイルに遊び心をプラス。

画像1: ケンダル・ジェンナー:BALENCIAGA(バレンシアガ)
画像2: ケンダル・ジェンナー:BALENCIAGA(バレンシアガ)

BALENCIAGA:バッグ

ジジ・ハディッド:PRADA(プラダ)

 スタッズがほどこされたPRADA(プラダ)の新作「エティケットバッグ」を選んだのはモデルのジジ。フロント部分のブルーラベルで「PRADA」と書かれたのがアクセント。肩に掛けたり、斜め掛けしてラフに崩したりと、取り入れ方で表情が変わるのも◎。

画像1: ジジ・ハディッド:PRADA(プラダ)
画像2: ジジ・ハディッド:PRADA(プラダ)

PRADA:エティケットバッグ

ヘイリー・ボールドウィン:LOUIS VUITTON × Supreme(ルイ・ヴィトン×シュプリ―ム)

 話題のコラボとして注目を集めたLOUIS VUITTON × Supreme(ルイ・ヴィトン×シュプリ―ム)のショルダーバッグをいち早くゲットしたヘイリー。ストリート要素の強いヘイリーのスタイルに、赤の差し色としての役割も果たしてくれる優秀バッグ。

画像: ヘイリー・ボールドウィン:LOUIS VUITTON × Supreme(ルイ・ヴィトン×シュプリ―ム)

エミリー・ラタコウスキー:PRADA(プラダ)

 スタイル抜群のモデル、エミリーのお気に入りは、PRADAの2016秋冬コレクションで登場し、売り切れが続出した「カイエバッグ」。黒の牛革にゴールドの重厚な装飾やチェーンがラグジュアリー感を与えてくれる。

画像1: エミリー・ラタコウスキー:PRADA(プラダ)
画像2: エミリー・ラタコウスキー:PRADA(プラダ)

PRADA:カイエバッグ

カーリー・クロス:CHANEL(シャネル)

 カーリーは、CHANELの定番ともいえる「フラップバッグ」のビッグサイズを愛用。どんなスタイルにも寄り添うブラックカラーを選んだカーリーは、カジュアルなデニムからカチッとしたジャケットでも活用。クラッチ持ちしてこなれ感を演出するのも、マンネリ化しないテクニックの1つ。

画像1: カーリー・クロス:CHANEL(シャネル)
画像2: カーリー・クロス:CHANEL(シャネル)

CHANEL:フラップバッグ

This article is a sponsored article by
''.