さまざまな最先端美容が飛び交うなか、ここ最近美容に敏感なセレブたちがハマっている、体を冷やす「クライオセラピー」にフォーカス。

 冷えは美容の大敵というけれど、逆に体を冷やすことでキレイになる方法があるのはご存じですか? それが、今欧米で広まっている美容法「クライオセラピー」。

-100℃以下で体を冷やす

 クライオセラピーとは、体をマイナス100℃以下の冷気にさらす美容法。極冷却空間に入ることで、体が危機状態に陥っていると脳が錯覚し、心拍数が上昇して新陳代謝が活発に。その結果、なんと、約3分間で800キロカロリーものエネルギーを消費する。

画像1: -100℃以下で体を冷やす

 この最先端な美容法には、多くのセレブが通っている。

ヴィクシー・モデルのサラ・サンパイオ

画像2: -100℃以下で体を冷やす

モデルのナディーン・レオポルド

画像3: -100℃以下で体を冷やす

ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』の女優シェイ・ミッチェル

画像4: -100℃以下で体を冷やす

あの人気モデルはヴィクシーショー前に

 人気モデルのジジ・ハディッドは、2015年のヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーの前日にクライオセラピーに行ったことを明かしている。

画像1: あの人気モデルはヴィクシーショー前に

昨日クライオセラピーをやったの。すっごく冷たかったんだけど、血液循環には最高よ。あと、たくさん運動をした後にやると、筋肉も休まるし気分もフレッシュになるし、とてもオススメ

アーティストも愛用中

クライオセラピーは、筋肉、関節、靭帯の損傷や炎症などの回復スピードも上げるとして、プロスポーツ界でも愛用者が多数!

プロボクサーのマルクス・ブラウン

画像2: あの人気モデルはヴィクシーショー前に

このクライオセラピーは日本にも上陸しており、まだたくさんではないものの、導入しているエステもあるので、気になる人は要チェック!

This article is a sponsored article by
''.