ヘルシーな考え方が主流になってきた今、健康に気を使うセレブたちが取り入れているダイエット法は、FNSという新しい考え方。一体FNSって何?

 ダイエットといえば厳しい食事制限が主流だった、かつてのモデル界。けれど、ヘルシー志向のブーム到来で、最近では健康的に食べてヤセることが大前提。そんななか、モデルたちが習慣としているのが、FNSという考えに基づいたダイエット法。

FNSって何?

 「Full Not Satisfied(満足するのではなく満腹になる)」の略称。食べる目的を“食欲を満たすこと”よりも“空腹を満たすこと”へと意識的に変えて、お腹を空かせずに賢くヤセることを目指す考え方。

画像: FNSって何?

FNSな食事のコツ

 そんな、満足感より満腹感を満たす食事方法ってどんなこと?

1:食物繊維の多い食材を選ぶ

 空腹を満たすことを最優先するFNSでは、腹持ちする食材を選ぶのがカギ。食物繊維は、水分によって胃の中でかさが増して消化にかかる時間も長いので、毎食欠かさずとりたい。

2:タンパク質を忘れない

 じつは、炭水化物よりも腹持ちがいいといわれるタンパク質。代謝をあげて、脂肪の燃焼を促進するので、ダイエットにも一石二鳥。

3:カロリーで判断しない

 「どうせ同じカロリーなら、好きな方を食べてしまおう!」というジャッジはNG。同じカロリーでも糖質と脂質が多いほど太りやすいため、成分表示をチェックする時は、カロリーよりも炭水化物&脂質の量を見比べてみて。

海外セレブたちも実践中

 このFNSの食事法は海外セレブたちも積極的に取り入れている。

ミランダ・カー

画像: ミランダ・カー

栄養のあるものでお腹いっぱいになるなら、カロリーだって気にしないわ

リリー・オルドリッジ

画像: リリー・オルドリッジ

ダイエットはしないわ。私がするのは、よりヘルシーな食事をとることくらいね

ベハティ・プリンスルー

画像: ベハティ・プリンスルー

ささっと気軽に食べられるものが好きだけど、だからって、ファストフードのことではないわよ

カーリー・クロス

画像: カーリー・クロス

 ミラノコレクションの遠征中、現地のレストランを訪れたカーリー・クロス。糖質と脂質が多いケーキは、1口だけ食べてバイバイ。

 多くのモデルたちが当たり前のように取り入れているFNSダイエット。健康的なボディを手に入れたいなら、ぜひ日々の食生活で心がけてみて。

This article is a sponsored article by
''.