公の場には滅多に夫婦そろって登場しないことで有名なライアン・ゴズリングとエヴァ・メンデス夫妻が、珍しく手をつないでカメラの前に現れた。

手つなぎデートをキャッチ

 ライアン・ゴズリングとエヴァ・メンデス夫妻は、2011年から交際しており、昨年に極秘結婚していたことが半年以上経ってから発覚するなど、プライベートを明かさないことで有名。

 今年のアカデミー賞で、ライアンが大ヒット映画『ラ・ラ・ランド』の主演男優賞の有力候補だった時でさえ、妻のエヴァは一緒に登場しなかったほど。

画像1: 手つなぎデートをキャッチ

 他のセレブカップルとは違い、夫の大舞台にも同席しない理由をエヴァは「レッドカーペットを歩くよりも家で娘たちと一緒にいる方が好き」とShape誌のインタビューで明かした。
 さらにE!Newsでは「仕事のために育児を離れることに罪悪感を抱く」と語っているように、彼女の育児スタイルは常に仕事より子供を優先している。

画像2: 手つなぎデートをキャッチ

 そんなライアンとエヴァ夫妻が、珍しく2人でデートにおでかけ。ライアンが出演したコメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のアフターパーティになんとエヴァを同伴。

 パーティ会場から出てきた2人はなんと手をつないでおり、2ショットすらなかなかお目にかかれない2人に、カメラのフラッシュは止まらない。

画像3: 手つなぎデートをキャッチ
画像4: 手つなぎデートをキャッチ
画像5: 手つなぎデートをキャッチ
画像6: 手つなぎデートをキャッチ

 私生活が明かされないだけに、不仲疑惑が浮上してしまうほど極秘の関係のライアンとエヴァだけれど、今回の手つなぎ写真でネガティヴな噂を無言で払拭。

 久しぶりに見る美男美女の2人に、多くのファンがうっとりした。

This article is a sponsored article by
''.