毎回一風変わったアイテムを発表するバレンシアガが、今年もコレクションであるアイテムを発表した。

毎年ファッション界で話題になるブランド

 イケアのバッグにショッパーのようなバッグ、さらにはブーツとパンツが一体化になったアイテムなど、過去にも話題を呼ぶものを発表し、毎回世間をざわつかせてきたBalenciaga(バレンシアガ)が、今年もパリにてコレクションを発表。

画像1: 毎年ファッション界で話題になるブランド

 Balenciagaはファンの期待を裏切らず、とっておきのアイテムをお披露目。

 それはFoam(フォーム)と名付けられた、ラバーシューズブランドのクロックスのクロッグを10センチ厚底にしたアイテム。

画像2: 毎年ファッション界で話題になるブランド

 ピンクの他にイエローやグリーンなど様々な色が用意されたFoamは、ロゴや星、花などのピンをたくさん付けてカスタマイズできる仕様になっており、春夏のITシューズになりそう。

 これまでクロックスは、ファッション業界でアグリーシューズ(醜い靴)とも呼ばれてきたが、昨年のロンドンファッションウィークでは、Christopher Kane(クリストファー・ケイン)がクロックスとコラボし話題を呼んでいた。

画像3: 毎年ファッション界で話題になるブランド

 そして今回、ファッション界をリードするBalenciagaがクロッグをアレンジしたことで、クロックスにさらに注目が集まりそう。

This article is a sponsored article by
''.