人気シンガーのカミラ・カベロが、ジャスティン・ビーバーが自分の新曲を聴いていると知って、大興奮する動画をアップした。

 元フィフス・ハーモニーで現在はソロシンガーとして活躍しているカミラ・カベロは、最近「ハバナ」という新曲をリリースし、PRで大忙しの毎日を送っている。そんなカミラの「ハバナ」を、ジャスティン・ビーバーが聴いていることが発覚。

画像: 20歳女性シンガー、J・ビーバーが自身の新曲を聴いたと知り歓喜のあまり涙

 ジャスティンは先日、自身のスマホで「ハバナ」を聴いている画面をスクリーンショットし、それをインスタグラムストーリーにアップ。するとそれに気付いたカミラは、かなりビックリしたようで、自身のスナップチャットにこんな動画を投稿した。

 泣きじゃくった顔でいるカミラに、友人が「カミラどうしたの?」と聞くと、カミラは「ジャスティン・ビーバーが、ハバナを聴いててインスタグラムストーリーに載せたの」と歓喜のあまり涙。

 カミラにとってジャスティンは先輩シンガーなだけでなく、大好きなシンガーの1人。以前もジャスティンの「ラヴ・ユアセルフ」をカバーした動画をインスタグラムにアップし、お手本のシンガーとして慕っている。

 そんなジャスティンが、自分の曲を聴いている事実に、喜びを隠しきれないカミラだった。

This article is a sponsored article by
''.