フランス・パリで終了した2018秋冬のファッションウィーク。今回のファッションウィークで最も活躍したのは、今大注目されている16歳の2世モデル、カイア・ガーバー。

 10月3日に、ポール&ジョーのショーで幕を閉じた2018秋冬ファッションウィーク。ニューヨーク・ロンドン・ミラノ・パリと4大都市を周って行われた今回のファッションウィークで、一番輝いていたのは、なんと今回が初ファッションウィークとなる16歳のカイア・ガーバー。

画像1: 究極の脚の持ち主!ファッションウィークで最も輝いたのは16歳の2世モデル

 母親は、元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォードで、母の血を受け継いだカイアはスタイル抜群で、とくにすらっと長い脚は思わず2度見してしまうほど。

画像2: 究極の脚の持ち主!ファッションウィークで最も輝いたのは16歳の2世モデル

 たった16歳で華々しいランウェイデビューを飾ったカイアは、なんと今回のファッションウィークで計18ブランドのショーに出演しており、まさに引っ張りだこ状態。

画像: 記念すべき初ランウェイは、カルバン・クライン。

記念すべき初ランウェイは、カルバン・クライン。

有名ブランドのオープニングまで

 カイアがランウェイを歩いたブランドは、プラダ、フェンディ、マーク・ジェイコブス、モスキーノなど名だたるブランドばかり。さらに、アレクサンダー・ワンやシャネルでは大事な役目となるオープニングも務めるという活躍ぶり。

画像: 左からフェンティ プーマ バイ リアーナ、マーク・ジェイコブス、モスキーノ。

左からフェンティ プーマ バイ リアーナ、マーク・ジェイコブス、モスキーノ。

画像: 左からボッテガ・ヴェネタ、ヴァレンティノ、アレクサンダー・ワン。

左からボッテガ・ヴェネタ、ヴァレンティノ、アレクサンダー・ワン。

 フランス・パリで行われたシャネルのショーでは、大勢のモデルを従えて歩く姿は新人モデルとは思えないオーラを放っていた。

画像1: 有名ブランドのオープニングまで

 その後カイアは、「これがどれだけ特別なことか、言葉にもできないわ」と喜びのコメントをインスタグラムに投稿していた。

画像2: 有名ブランドのオープニングまで

 最後にミュウミュウのショーでファッションウィークを終えたカイア。今後の活躍が楽しみ!

This article is a sponsored article by
''.