人気シンガーのショーン・メンデスが「失恋したい」と衝撃告白。果たしてその真意とは?

 12月に来日公演が予定されている注目の若手シンガー、ショーン・メンデスが海外メディアのFoquinhaのインタヴューで「失恋したい」と衝撃の告白をした。「恋をしたい」というなら理解できるが、「失恋したい」とはなんとも穏やかではない。

画像: 「失恋したい」と告白した19歳人気シンガーのプロ意識が高すぎる

 その理由についてショーンはこう語っている。

 「恋愛でちょっとだけ苦労したことはあるけど、言うほどじゃない。だから次のアルバムを書くために、失恋を経験する必要があると思ってるんだ。僕は多分(本当の)失恋を経験したことがないからね」

 なんと失恋したい理由は曲作りに生かすためであると、驚きの理由を明かしたショーン。たしかに女性アーティストのなかで圧倒的な人気を誇るテイラー・スウィフトは、「失恋ソングの女王」と呼ばれ、自身の恋愛や失恋体験を歌詞にすることで有名。

 とはいえ、まだショーンは19歳という若さ。「失恋なんて言わず、恋愛をして幸せになって欲しい」と思ったファンも多いのでは?

This article is a sponsored article by
''.