この秋の相棒となるアウター。着るだけで旬顔なスタイルになれる、2017秋手に入れるべきトレンドアウターを、海外セレブの最新スナップとともに4つご紹介。

1:チェックジャケット

 チェック柄が今季の大本命トレンドな今、チェックジャケットは必ず1着はゲットしておきたい。カジュアルなアイテムと合わせても、瞬時にスタイリッシュにまとめてくれるチェックジャケットは、対応力抜群。

画像: 1:チェックジャケット

モデルのヘイリー・ボールドウィン

ALEXANDER WANGのチェック柄ジャケットとミニワンピースを合わせて、シティライクな組み合わせに。GIVENCHYのバッグとA.F.VANDEVORSTのブーツで黒を統一して、シックにまとめて。


画像: ©Song of Style

©Song of Style

ファッションブロガーのエイミー・ソング

GRLFRNDのデニムショートパンツと無地Tシャツというカジュアルな組み合わせには、Tibiのチェックジャケットでスマートにまとめて。靴はCHANEL、

オーバーサイズジャケット

 ここ数シーズンでゆったりとしたオーバーサイズシルエットがトレンドに。その流れに乗って、ジャケットもオーバーサイズのものを選ぶセレブが急増。ジャケットがゆったりめなだけに、小物で引き締めるのが得策。

画像1: オーバーサイズジャケット

モデルのケンダル・ジェンナー

肩パットが入ったどこかレトロなR13のオーバーサイズジャケットを、リップドTシャツとクリアサンダルでエッジーに転ばせたのがケンダルらしい。Tシャツはショート丈で肌見せして抜け感を。


画像2: オーバーサイズジャケット

ファッションデザイナーのヴィクトリア・ベッカム

リネン素材になったブルーのオーバーサイズジャケットを、白Tシャツとデニムというシンプルスタイルに投入したヴィクトリアは、自身のブランドVICTORIA BECHKAMの最新コレクションからパープルのパンプスをセットして色鮮やかに。

クロップト丈ジャケット

 ボトムスはハイウエストになったものが旬なだけに、ジャケットもそのトレンドに寄り添うようにクロップト丈のものが主流に。スタイルアップにもつながるため、低身長の人にもオススメ。

画像1: クロップト丈ジャケット

モデルのジジ・ハディッド

RE/DONEのクロップトデニムジャケットとハイウエストデニムで、デニム・オン・デニムスタイルに。そこにデニムとの相性抜群の赤をプラスして、女性らしさを盛り込んで。


画像2: クロップト丈ジャケット

リアリティスターのコートニー・カーダシアン

低身長のコートニーは、rag & boneのスポーティなサイドラインパンツと、ALEXANDER WANGのクロップト丈ボンバージャケットでバランスを取って。

パッチワークデニムジャケット

 定番アイテムのデニムジャケットは、ダメージやオーバーサイズなどさまざまなデザインが出てきているなか、今注目されているのがパッチワーク。どこかレトロな雰囲気をストリートに落とし込めるかが腕の見せどころ。

画像1: パッチワークデニムジャケット

モデルのヘイリー・ボールドウィン

チェック柄とデニムのパッチワークが印象的なNATASHA ZINKOのジャケットを着こなしたのはモデルのヘイリー。VETEMENTS × Dr. Martensのブーツでグランジ風にフィニッシュ。


画像2: パッチワークデニムジャケット

スタイリストのエチェ・スカン

LEVI’Sのカスタムで作った袖がパッチワークになったジャケットで、デニム・オン・デニムスタイルにひとくせプラス。ゆったりとしたシルエットのデニムはUMIT BENANのもの。

This article is a sponsored article by
''.