女性の告発によって大スキャンダルとなっている、米映画界の権力者ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ行為。この騒動を受けて、ついにアメリカ元大統領夫妻までもが動く事態となっている。

ハリウッドの権力者によるセクハラ行為

 「米映画界のドン」と呼ばれるハーヴェイ・ワインスタインは、過去30年にわたって、女優や自身が重役を務める会社の女性社員に対し、キャリアを後押しする代わりにセクハラ行為をしていたことが、米ニューヨーク・タイムズ紙の取材によって発覚。

画像1: ハリウッドの権力者によるセクハラ行為

 アンジェリーナ・ジョリーやグウィネス・パルトローのような大物セレブたちも被害を受けたことを告白した大スキャンダルに、元アメリカ大統領であるオバマ夫妻が声明を発表した。

「ミシェルと私は、ハーヴェイ・ワインスタインに関する報道に対して非常に嫌悪感を抱いています。(報道にあるような)やり方で女性を侮辱し堕落させる男性は、富や社会的地位に関係なく非難され、いかなる責任も負うべきです。今回、前に立って苦痛な出来事を告発してくれた女性たちの勇気を称賛しなくてはいけません。そして、将来このような行為が減るように、女の子がもっと自信を持てるよう、男の子が良識と敬意を持つように教育していく文化を構築する必要があります」

画像2: ハリウッドの権力者によるセクハラ行為

 何十年もの間セクハラ行為を繰り返してきた一方で、女性の権利を訴えるフェミニストとして活動してきた権力者ワインスタインの、まるで映画のような信じがたいスキャンダル。

 ここ数年でデモ活動が活発化するなど、フェミニズムのムーブメントが注目を集めるようになった最中、それを踏みにじるような卑劣な行動に、任期中から女性の権利を訴え続けているオバマ夫妻が、いまだ残る女性をさげすむ社会の闇に声をあげた。

This article is a sponsored article by
''.