アリアナ・グランデが2014年にリリースしたアルバムのジャケット写真を巡り、ファンの間である論争が巻き起こっている。一体なぜ!?

アリアナにまつわる「都市伝説」が誕生!?

 大の親日家として知られ、日本でも絶大な人気を誇る若手実力派シンガーのアリアナ・グランデ。そんな彼女が2014年にリリースした大ヒットアルバム『マイ・エヴリシング』のジャケット写真が、ファンを混乱に陥れている。

 問題となっている写真がコチラ。

画像: アリアナにまつわる「都市伝説」が誕生!?

 一見なんのへんてつもないように思えるが、一部のファンが「こんな小さなスツールに両足をのっけて座るのは不可能なのでは?」と指摘。このアルバムが発売されたのは3年も前のことなので今さらではあるが、この「疑問」は瞬く間にファンの間で拡散し、なかには実際に検証してみる人まで登場。

画像: ©Twitter/@McJesse

©Twitter/@McJesse

 ファンのSNSを見てみると、この男性のように失敗してしまった人も多くいたが、何人かのファンはアリアナのポーズを完全再現することに成功していた。

画像: ©Twitter/@agbxdangerous

©Twitter/@agbxdangerous

 当初、フォトショップなどの画像加工ソフトを使って「修正したのでは?」 という声も上がっていたが、ファンの検証結果を見る限りスツールの上にのっかるのはどうやら可能なことのようだ。  

 ちなみに、自身の写真を巡って騒動が起きていることを知ったアリアナが、先日ツイッターでこの件について、「(真相については)次に『怪しい伝説(※)』で放送されるエピソードでね」とコメント。

 ※巷でささやかれる都市伝説等の怪しいウワサを検証する番組。

 自称オタクのアリアナらしいユーモアたっぷりの返しではあるが、意味深すぎる内容にファンはさらに混乱。結局、最後まで疑問が解消されることはなく、この件はアリアナにまつわる「都市伝説」のひとつとなっている。

This article is a sponsored article by
''.