『ウォーキング・デッド』のダリル役で出演する俳優ノーマン・リーダスが、インスタグラムに同ドラマの日本語吹き替え版の動画を投稿した。

 ついにシーズン8が幕開けした人気ドラマ『ウォーキング・デッド』でダリル役を演じている俳優のノーマン・リーダス。親日家としても知られるノーマンが、同ドラマの日本語吹き替え版に興味を示した。

画像: 『ウォーキング・デッド』ダリル役俳優、ドラマの日本語吹き替え版に興味津々

 ノーマンは自身のインスタグラムに日本語吹き替えになったエピソードの1部をアップ。ノーマン演じるダリルが、兄メルルを巡って言い合いになっているというシーンだけれど、自分が日本語を話している姿が不思議だったよう。

Instagram投稿の投稿者: norman reedusさん 日時: 2017 10月 15 3:58午後 UTC

www.instagram.com

 投稿と一緒に「幸せな気持ちになるよ。ハーイ、ジャパン♡」とコメント。

 じつはノーマンが日本に関する投稿をするのはこれが初ではない。以前、シーズン4のPRで来日した時の記者会見で、スタッフがコーヒーを持っていくのを追いかけるという、なんとも微笑ましい動画もアップしていた。

画像1: Instagram投稿の投稿者: norman reedusさん 日時: 2017  9月 13 2:08午後 UTC www.instagram.com

Goooodmornin☕️

A post shared by norman reedus (@bigbaldhead) on

Instagram投稿の投稿者: norman reedusさん 日時: 2017 9月 13 2:08午後 UTC

www.instagram.com

 ノーマンは、学生の時日本に住んでいたことがあり、日本とは深いつながりがある。ノーマンの親日家ぶりが伝わる投稿にファンは大喜びだった。

This article is a sponsored article by
''.