今年7月にセレーナ・ゴメスとコラボした楽曲を発表し、話題を集めた人気ラッパーのグッチ・メインが結婚。その結婚式にかけたお金がケタはずれだった。

 一生に一度しかない結婚式に気合を入れる人も多いはず。けれど、人気ラッパーであるグッチ・メインが結婚式にかけたお金は、想像以上だった。

 グッチとは、セレーナ・ゴメスやフィフス・ハーモニー、ザ・ウィークエンドなどとコラボしている人気ラッパー。

 彼は昨年、NBAの試合で、恋人のキーシャ・ケオールにプロポーズ。そして今年10月に結婚式を挙げた。

 そんなウェディングのケタ違いぶりを最初に見せたのが、彼らが用意した招待状。
 リアーナやセレーナ・ゴメス、ドレイク、ファレル・ウィリアムスなどの多くのセレブに送付したこの招待状のお値段、なんと1枚約11万円(1,000ドル)。10人招待しただけで、110万円もかかることになる。

 この招待状は、シルバーミラー加工のアクリルをメインに、グレーのベルベット生地とレースがあしらわれ、極めつきにスワロフスキーが飾られている。使用したスワロフスキーの数は、3,000個を超えるそう。

画像1: 招待状10万円にケーキが80万円超え、人気ラッパーの結婚式がケタはずれ

 そして結婚式当日。豪華な会場に用意されたのは、グッチとキーシャがとくに気合を入れたというウェディングケーキ。
 このウェディングケーキは、身長が190センチあるグッチの倍以上の高さを誇る4段の仕様。

 8,000個もの手作りシュガーフラワーと2,500個以上のスワロフスキーで覆われているケーキは、82万円(7,500ドル)と言われている。

画像2: 招待状10万円にケーキが80万円超え、人気ラッパーの結婚式がケタはずれ

 新婦であるキーシャは、この結婚式について「ロイヤルのウェディングにしたかったの」とPeople誌にコメント。

 ちなみに、お金をかけたのは招待状やケーキだけではなく、会場をはじめ様々なものに贅を極め、この結婚式にかかった費用は、総額約1億7,000万円とも言われている。

This article is a sponsored article by
''.