気候もだんだんと冬に近づき、今年の冬はどんなコートをゲットしようか考えている人も多いはず。そこで今回は、今年の冬の相棒となる最旬コートトレンド4選をピックアップ。早速セレブたちも取り入れている冬のコートスタイルをチェック。

グレンチェック柄

 今季一番注目トレンドであるグレンチェックはコートでも大人気。マニッシュな雰囲気を醸し出すグレンチェックのコートは、シンプルなアイテムと合わせて主役として取り入れるのが◎。

画像1: グレンチェック柄

ファッションエディターのクリスティン・センテネーラ

ウエストがきゅっと絞られたシルエットが印象的なグレンチェック柄のロングコートを選んだクリスティン。なかを黒で統一し、足元だけちらっと肌見せをして軽さを出して。


画像2: グレンチェック柄

女優のダコタ・ジョンソン

白Tシャツとデニムというカジュアルスタイルに、Fayのグレンチェック柄コートを羽織ってマニッシュな雰囲気に仕上げて。GIVENCHYのバッグとAdieuの靴は黒で統一してシックに。

パテントレザー

 つや感がありラグジュアリーなムードを盛り上げてくれるパテントレザー素材のコートは、難易度が高そうに見えてどんなスタイルにも相性抜群。

画像1: パテントレザー

モデルのベラ・ハディッド

CHANELのパテントレザーコートをドレス風に着こなして、オシャレ上級者の貫録を見せつけたベラ。太ベルトでウエストマークをして、サイコロ形のCHANELのバッグで遊び心を。靴はChristian Louboutin。


画像2: パテントレザー

ファッションエディターのパンドラ・サイクス

胸元がカットアウトされたトップスをチェック柄パンツにセット。そこにパテントレザーのトレンチコートでシティライクに。仕上げにゴールドのブーティでグラムなアクセントをプラス。

ヴィンテージ風ファー

暖かいため冬には欠かせないファーコートのなかでも注目なのが、ヴィンテージ風ファー。親のクローゼットに眠っていたようなヴィンテージ感を、シティライクに着こなすのがポイント。

画像1: ヴィンテージ風ファー

モデルのケンダル・ジェンナー

ハイウエストのパンツにクロップト丈のファージャケットを合わせてバランスを計算したスタイリング。全身をブラウンとベージュでそろえ、GUCCIのバッグをクラッチ持ちしてこなれ感を。


画像2: ヴィンテージ風ファー

ファッションエディターのレアンドラ・メディーン

深いブラウンカラーのロングファーコートには、本の形をしたクラッチバッグと靴下で赤を差し色して今季らしく。靴もコートとリンクさせてヴィンテージ風のブラウンカラーを選んで。

ヴィヴィッドカラー

 2017秋冬コレクションで目立っていたのが、鮮やかなヴィヴィッドカラーのコート。暗い色になりがちな冬は、気分があがるような明るいカラーコートを羽織って周りと差をつけて。

画像1: ヴィヴィッドカラー

モデルのジジ・ハディッド

Alice + OliviaのピンクコートとGUCCIのファー付きバックレスシューズをピンクで統一して視線を集めて。中はクロップト丈トップスで肌見せをしたのがジジらしい。


画像2: ヴィヴィッドカラー

ファッションブロガーのアナベル・フラー

存在感を放つチェリーレッドのコートはTOMMY HILFIGERのもの。ストライプシャツと J BRANDのスキニーデニムでスマートな雰囲気にまとめたところを、ANYA HINDMARCHのワッペンが付いたバッグパックでポップに崩して。

This article is a sponsored article by
''.