大ヒットドラマに出演する人気子役をSNSでナンパしたモデルに批判の声が殺到している。

未成年をSNSでナンパ!?

 つい先日、最新シリーズが配信されたばかりのNetflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス』に出演する子役に思わぬ災難が降りかかった。

 異例の大ヒットを記録している同作品だけにセレブの間でもファンが多く、ドラマに出演する子役たちにも注目が集まっている。そんななか同ドラマのメインキャストの1人で、話題のホラー映画『IT/イット』にも出演している子役のフィン・ヴォルフハルトを巡りちょっとしたトラブルが発生。

 事の発端は、パリコレにも出演経験があるモデルのアリ・マイケルがSNSに投稿した写真とそのコメントにある。

画像1: 未成年をSNSでナンパ!?

 写真に写っているのはフィンで、画像には「変に思わないで欲しんだけど、4年後に連絡をちょうだい」と書かれていた。

 SNSを使って気になる相手にアプローチをかける行為は、一般人に限らずセレブの間でもよくあること。

 しかしアリは27歳でフィンは14歳の未成年。それをわかってかアリは「4年後に」と書いていたが、「不謹慎だ」「未成年をナンパするなんて信じられない」といった批判が殺到。

画像2: 未成年をSNSでナンパ!?

 ほんの軽い気持ちで言ったのかもしれないが、未成年を性的な対象として見ているともとれる発言だったため、冗談ではすまされない結果に。とくに今ハリウッドではセクハラや性的暴行といった話題に敏感なこともあり、この一件は大きな波紋を呼んでいる。

This article is a sponsored article by
''.