非現実世界を旅しながら、現実世界の素晴らしさを再確認させてくれる、そんな不思議な魅力を持つファンタジー映画。名作ファンタジー映画が教えてくれるポジティヴな教えをピックアップします。
画像: © 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

© 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』
人との違いがあなたの魅力になる

ミス・ペレグリンの屋敷に住むこどもたちは、みんな奇妙な能力を持つ。外界では奇妙な存在の子供たちも、屋敷の中では普通の存在。逆に奇妙な能力が見当たらない主人公ジェイクが、普通じゃない存在に見えてくる。『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』はそんな「普通と変」の境界線のあいまいさと、誰にでも特別な部分があり、それはマイナス点ではなく魅力なのだというメッセージを伝えている。

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』
※スターチャンネルにて11/17(金)よる 9:00、11/18(土)ひる 12:00 放送



画像: © 2017 Warner Bros. Ent.  Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR

© 2017 Warner Bros. Ent. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
差別・争いの元になる考えを捨てよう

心躍るファンタジーの中に社会的なメッセージを多く秘める作家J・K・ローリング。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』では、魔法界と人間界の間に大きな隔たりがあり、交流や結婚も禁じられている。こういった「"我々" vs "彼ら"」という考えは現実界にも存在していて、それが差別や対立を生んでおり、映画はその愚かさを伝えている。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
※スターチャンネルにて11/24(金)よる 11:15、11/25(土)ひる 12:30 放送



画像: ©Disney Enterprises, Inc.

©Disney Enterprises, Inc.

『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』
悪に悪で対抗しても状況は良くならない

スティーヴン・スピルバーグ監督の大作『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』では、主人公の巨人BFGが、他の暴力的な巨人に暴力で挑むことを拒否する。ここには、悪さをした人に悪さをしかえしても状況は良くはならないという意味の熟語「Two wrongs don't make a right(直訳:間違いを2つ足しても正しくはならない」という教えが隠されている。最終的にBFGが頼るのは、まさかの英国女王!

『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』
※スターチャンネルにて11/24(金)よる 9:00、11/25(土)午前 10:15 放送



画像: © Disney Enterprises, Inc.

© Disney Enterprises, Inc.

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』
過去に縛られていない…?

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』には、「時」に関する教えがいっぱい。マッドハッターを苦しめる昔の出来事を変えるために、過去へと旅するアリスの冒険を通して、過去は変えられるのか?未来を決めるのは本当に過去なのか?という疑問が答えられていく。「あの時こうしていれば」というモヤモヤをスカッとさせてくれる一作。

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』
※スターチャンネルにて11/16(木)よる 9:00、11/18(土)夕方 6:45 放送



画像: ©2017 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

©2017 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

『ビッグフィッシュ』
平凡な毎日は見方ひとつで輝く

ホラ吹きだと思って敬遠していた父に死期が迫り、父に聞かされた数々の物語を回想していく主人公ウィル。自身の経験を大げさに脚色して素晴らしい物語に変える父の姿に、日常に起きた平凡なことも、見方次第でエキサイティングになるのだと気づかされる。

『ビッグ・フィッシュ』
※スターチャンネルにて11/9(木)よる 9:00、11/11(土)夕方 4:45 放送



画像: © 1990 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

© 1990 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

『シザーハンズ』
"完成する"ってなんだろう?

手を付けてもらう前に発明家が亡くなってしまったため、「I am not complete(僕は完成していない)」と発言する人造人間のエドワード。周囲はそんな彼に医者を紹介するなど外的要素を治すための助言をするけれど、最終的にエドワードの幸せが"完成する"のは、彼が愛する存在を見つけてから。目に見えるものに集中しがちだけれど、本当に大切なのは目に見えないものだった。

『シザーハンズ』
※スターチャンネルにて11/7(火)よる 9:00、11/11(土)よる 7:00 放送



画像: © Warner Bros. Entertainment Inc.

© Warner Bros. Entertainment Inc.

『ビートルジュース』
安易に願い事をすると痛い目にあうかも

幽霊になった夫婦が、家に引っ越してきた人間一家を追い出すためにエクソシストのビートルジュースに泣きつくという、幽霊と人間の立場が逆転した『ビートルジュース』。ただ、ビートルジュースの参戦が大変な事態を引き起こし…。権利と義務は表裏一体。欲しいものを手に入れるための代償を払う気がないのなら、安易に願い事はしない方がいい。

『ビートルジュース』
※スターチャンネルにて11/8(水)よる 9:00、11/11(土)午後 3:00 放送


映画の特集ならスターチャンネルで!

今回紹介した作品はどれも、スターチャンネルで11月に放送される「夢と魔法のファンタジー映画大特集」の中で観ることができる。

海外エンタメを放送しているスターチャンネルは、10月から導入した新プランがエンタメ好きの間でお得で効率的だと話題沸騰中。「スタチャン女子」なる女性も増えており、今、大注目されている。

スターチャンネルの魅力を知りたい方は、「海ドラ・洋画好きのあいだで「スタチャン女子」が急増中!」の記事もチェックして。

画像1: front-row.jp
front-row.jp
画像2: front-row.jp
front-row.jp

Sponsored Article

This article is a sponsored article by
''.