年収約60億円を稼ぐキム・カーダシアンのかかりつけ医であるドクター・ランサーが、目のクマを予防する簡単すぎる方法を紹介した。

目のクマを解消するカギは「睡眠」

 年齢を重ねるにつれて目のクマに悩まされていることを公式サイトで明かした、37歳のキム・カーダシアン。

 目のクマを悪化させないために、十分な睡眠を摂り、効果的なスキンケアをきちんと行い、そして紫外線対策を欠かさず、水分補給をこまめにすることを心掛けているというキムが、もう1つ気を付けている、とっても簡単なことがある。

画像: 目のクマを解消するカギは「睡眠」

 そんなキムの気をつけていることを、かかりつけ医のドクター・ランサーが紹介。

 ドクター・ランサーによると、目のクマを取り除こうとして、たくさん睡眠時間をとっても、睡眠中にある体勢で寝ていては、クマの解消には効果的ではないという。

 「横向き、またはうつ伏せで寝ている人は、まくらに顔が埋まっている状態なので目のまわりに色素沈着する可能性が十分にあります」

 「こうしたことを予防するには、仰向けで寝るようにしてください。顔だけではなく、胸まわりにも効果的で、シワ予防にもつながります」

 横向きやうつ伏せで寝ていると、まくらで顔がこすれ、胸まわりに圧力がかかってしまい、それがクマやシワを生む可能性があるという。

 睡眠中のポジションをすこし気を付けるだけで、目のクマが予防できるのなら、試してみる価値がありそう。


This article is a sponsored article by
''.