シンガーのジェシカ・シンプソンが、5歳の娘の髪を染めたと疑われてSNSが炎上した。

 最近海外では、「母親はこうあるべき」という価値観を押し付けた「マム・シェイミング(Mom Shaming)」が問題になっているが、影響力のある海外セレブたちはこれまでに何度もマム・シェイミングを受けている。

 今回、また1人マム・シェイミングの被害にあってしまったセレブが。

 それは、シンガーのジェシカ・シンプソン。ジェシカは、元NFL選手エリック・ジョンソンを夫に持ち、現在2人の子供のママ。そんなジェシカは今年のハロウィンに、家族そろって仮装をしてSNSにアップした。

画像1: ©jessicasimpson

©jessicasimpson

 エリックとジェシカは、シンガーのウェイロン・ジェニングスとウィリー・ネルソンに扮し、息子のエース君は映画『トイ・ストーリー』のウッディに、娘のマックスウェルちゃんは映画『美女と野獣』のベルに仮装。

 なんとも微笑ましい仮装写真だけれど、コメント欄にはマックスウェルちゃんの髪についてのコメントが殺到した。

5歳の娘の髪を染めたと炎上

 5歳のマックスウェルちゃんは、元々ブロンドヘア。けれど、『美女と野獣』のベルはダークなブラウンヘアということで、この写真ではブラウンヘアになっている。

画像: ブロンドの時のマックスウェルちゃん。©jessicasimpson

ブロンドの時のマックスウェルちゃん。©jessicasimpson

 コメント欄には、「なんでそんな若い娘の髪を染めるの?」、「美しいブロンドヘアが台無しね」、「5歳の娘の髪を染めるなんて間違ってる」などの声が。

画像2: ©jessicasimpson

©jessicasimpson

 仮装写真のあとにジェシカが載せたマックスウェルちゃんの写真は、ブロンドヘアに戻っているので、仮装の時はウィッグを被っていたのか、一時的なヘアカラーを使っていた可能性が高い。

 ジェシカは、この炎上に関して今のところノーコメントを貫いているが、マム・シェイミングの声に対抗するように、「世の中にはもっと大切なことがあるのに、この人たちは他人の娘の髪の色で騒ぎ立ててるわけ?」、「こんな人たちの声は無視して」と援護する声もあふれており、今も議論が続いている。

This article is a sponsored article by
''.