ロイヤル・ファミリーのキャサリン妃が、ボルドーカラーが印象的なワンピース姿で公務をこなした。

 現在ウィリアム王子との間に第3子を妊娠中のキャサリン妃。しばらくひどいつわりで、公に姿を現さなかったけど、最近になって体調も落ち着き公務を再スタートしている。そんなキャサリン妃が、自身もパトロンを務める、メンタルヘルスの慈善団体Place2Beが主催するフォーラムに出席した。

画像1: キャサリン妃、季節感が漂う最新ワンピース姿がオシャレ

 爽やかな笑顔で登場したキャサリン妃は、季節感を感じる深いボルドーカラーのワンピースをチョイス。手に持ったクラッチバッグやタイツ、パンプスは黒で統一して大人シックにまとめた。

画像2: キャサリン妃、季節感が漂う最新ワンピース姿がオシャレ

 顔周りを明るくするイヤリングは、キャサリン妃が長年愛用しているMappin & Webbのダイヤモンドイヤリング。

画像3: キャサリン妃、季節感が漂う最新ワンピース姿がオシャレ
画像4: キャサリン妃、季節感が漂う最新ワンピース姿がオシャレ

 キャサリン妃はフォーラムでスピーチを行い、大人たちが一致団結して子供たちが住みやすい場所を作っていくことが大事だと話した。

着用ブランド
ワンピース:goat(ゴート)
パンプス:TOD'S(トッズ)
クラッチバッグ:MULBERRY(マルベリー)
イヤリング:Mappin & Webb(マッピン&ウェッブ)

This article is a sponsored article by
''.