ドラマ『SUITS/スーツ』のマイク役を演じるパトリック・J・アダムスと、レイチェル役を演じるメーガン・マークルが、シーズン7で降板することが明らかになった。

 法律事務所を舞台にしたドラマ『SUITS/スーツ』は、海外だけでなく日本でも大人気で、アメリカでは現在シーズン7が放送中。そんななか、なんと主人公のマイクを演じるパトリック・J・アダムスと、マイクの恋人レイチェルを演じるメーガン・マークルがシーズン7で降板することを発表。

画像1: 人気ドラマ『SUITS/スーツ』のメインキャスト2人が降板を発表

 メーガンといえば、英ロイヤルのヘンリー王子と交際しており、結婚まで秒読みと言われている。そのため、今回の降板はプリンセスになるための本格的な準備のための可能性が高い。一方パトリックの降板には、予想もしていなかったファンから悲しみの声が殺到している。

画像2: 人気ドラマ『SUITS/スーツ』のメインキャスト2人が降板を発表

 関係者がUs Weekly誌に語ったところによると、「パトリックは長い間ドラマを離れることを考えていたんだ。しばらく前に降板を決心したよ。他のことに専念したいみたいで、もう出演を終える時が来たと考えているんだ」という。

 2人もシーズン1からドラマを支えてきた重要なメインキャストなだけに、ファンたちのショックはかなり大きい。シーズン8では、どのような新しいキャストが加わるのか期待したい。

This article is a sponsored article by
''.