2世モデルのソフィア・リッチーが、女友達とディナーに出かける姿を発見。大人な雰囲気を漂わせたデニムスタイルがオシャレ。

 大物シンガーのライオネル・リッチーの娘でモデルとして活躍するソフィア・リッチー。この日は、日本のブランドであるサマンサ・タバサで一緒に広告塔を務める、ケイト・モスの妹ロッティ・モスとディナーへ。

画像1: 19歳の2世モデルが着こなす、大人なデニムスタイルに注目

 この日のソフィアは、旬素材のベルベット素材のトップスに90年代を彷彿とさせるマムジーンズをセット。そこに合わせたのは、かちっとした大人な雰囲気を出すキャメルのロングテーラードコート。

画像2: 19歳の2世モデルが着こなす、大人なデニムスタイルに注目

 
手に持ったクラッチバッグはFENDIのもの。ブランドの頭文字「F」を上下に組み合わせたズッカ柄で、どこかレトロなムードに。

画像3: 19歳の2世モデルが着こなす、大人なデニムスタイルに注目

 
レストランからロッティと一緒に出てきたソフィア。友人と水入らずの時間を楽しめたよう。

着用ブランド
コート:Theory(セオリー)
トップス:Theory(セオリー)
デニム:BALENCIAGA(バレンシアガ)
クラッチバッグ:FENDI(フェンディ)

This article is a sponsored article by
''.